おにぎり(始まりの場所)

2017.05.23 Tuesday

0
    外食が続いたので

    昨夜の晩御飯は

    おにぎり

    って(笑)うそうそ
    あ!ほんとほんと(笑)

    おにぎりは本当だけど
    外食が続いたからじゃなくて

    「毎年のおにぎり」
    ネギとシーチキンのおにぎり

    って書いてもわかりませんよね(笑)

    「始まりの場所」に行きました

    5回目です
    「ぎゅ」とのお付き合いが
    5年目に突入です

    今年の薔薇もきれいでした

    DSC_2177.JPG

    DSC_2191.JPG

    DSC_2183.JPG

    DSC_2182.JPG

    IMG_20170523_162922.jpg

    「ギューッ」(笑)

    IMG_20170523_163958.jpg

    晩御飯

    2017.05.23 Tuesday

    0
      日曜の晩御飯は
      sapporo-tomodachiちゃんがご縁を結んでくれた
      大工さん夫婦と
      ご一緒させていただくことになった

      こちらまで来てくれるので

      お店を探すことにした

      わぁ〜どうしよ〜
      あんまり知らない

      知ってそうな友人に聞いたり

      前に行ったお店を再訪したり

      土曜の夜に
      三軒ほどお店を梯子した

      結局
      最後に行った
      気軽な居酒屋さんのメニューを見たとたんに
      ピンッときて
      ここだ!と決めた(笑)

      土曜の梯子
      「ぎゅ」とお店巡り
      楽しかった

      日曜の
      大工さん夫婦とご一緒した
      晩御飯
      楽しかった

      2日も楽しい晩御飯になった(笑)

      ありがとう
      ありがとうございました

      あれ?
      よく思い出したら

      金曜の晩御飯も外食だった(笑)

      同級生が
      豚肉を得意としたお店をしてる

      同級生が
      焼肉店をしてる

      二軒を梯子した(笑)

      楽しい外食が続いた
      嬉しい

      ありがとう












      二人に一人を

      2017.05.23 Tuesday

      0
        DSC_2198.JPG
        このニュース

        この発言

        聞いた直後は

        「はぁ?働かなくていいならどうやって生きていくねん!ばかにすんなよ!」
        と、思ったが

        すぐあとに

        「いや!待てよ!働かなくてもいいように国が支援してくれたらええねん。」
        と、思い直した

        働かなくていい。と言うなら
        働かなくても
        生活に困らないように
        治療費に困らないように
        国が闘病生活資金を提供してくれるなら
        この発言が活きてくるぞ!

        どや!
        二人に一人はがんに罹患する時代
        国よ、二人に一人の割合で支えてくれ!

        絶対にできへんやろ

        働かなくていい。なんて軽々しく言うな!





        2017.05.22 Monday

        0
          今日はこれで
          3つめの「ひとり言」です(笑)

          初!
          なにが?

          今日の夕方

          仕事場の
          クーラーのスイッチを入れました

          涼し〜

          やはりクーラーは涼しい



          食べた

          2017.05.22 Monday

          0
            DSC_2170.JPG
            甘くて
            美味しかった



            買った

            2017.05.22 Monday

            0
              IMG_20170522_175141.jpg
              これ
              買った



              2017.05.19 Friday

              0
                IMG_20170518_123417.jpg
                我が家の周りには蚊が多い

                気持ち悪いぐらい蚊が多い

                これを買ってみた

                蚊を捕らえると
                青い火花をだしながら
                バチバチッ
                バチバチッ

                ちょっとビビった

                でも蚊をやっつけた感が大きいから

                ちょっと楽しい(笑)







                きっと

                2017.05.16 Tuesday

                0
                  DSC_2171.JPG
                  現代の日本人は

                  セカセカと時間に追われ

                  仕事に追われ

                  お金に追われ

                  気持ちが精一杯

                  この本のような生活は
                  きっと
                  日本人の誰もが望むものだろうと思う

                  でも
                  もも吉には一生涯できそうにない

                  それでも
                  人生80年以上生きるなら

                  季節を楽しみ
                  感謝して
                  優しい気持ちで
                  優しく生きる
                  そんなふうに
                  老年期を過ごせたらと考えます。





                  もも吉も×2

                  2017.05.14 Sunday

                  0
                    DSC_2165.JPG
                    もも吉も
                    1、母だった!

                    忘れてた(笑)

                    息子夫婦から届きました
                    ありがとう

                    そして

                    もも吉も
                    2、母に贈る

                    今年は
                    クレマチスにしました

                    DSC_2166.JPG

                    娘が
                    これをくれた(笑)
                    ありがとう

                    DSC_2169.JPG

                    そうそう

                    2017.05.10 Wednesday

                    0
                      DSC_2148.JPG
                      そうそう!
                      必要だと思います。

                      もも吉は9ヶ月間の入院中に
                      院内散歩をしたり
                      廊下の手すりで足上げ運動をしたりした

                      院内散歩をするたびに
                      院内の外科患者さんのリハビリ室を
                      使えたらいいのになぁ
                      って思っていた。
                      だってね
                      独りで散歩してても誰も誉めてくれない、楽しくない
                      リハビリ室に行き
                      「今から散歩してきまーす」って宣言して
                      ○分頑張った、とか誰かに聞いてもらえたら
                      明日も散歩しよ〜って気持ちが上向きになり励みになる。
                      面倒みてくれなくても励みになるきっかけのためにリハビリ室に入ってみたかった。

                      さて
                      この記事によると

                      「入院中のリハビリは2010年に保険適応になった
                      でも
                      退院後は患者の自主的なリハビリに任せられているので、自分で長続きしない人も多い。」

                      と、ある
                      そりゃ〜そうだっ!!

                      「そこで
                      外来がんリハビリを追加・指導する病院が増えた
                      でも外来がんリハビリは保険適応外」

                      と書かれている。

                      なるほど〜
                      早く保険適応になることを期待する。

                      それとちょっと思い付いただけだが

                      スポーツジムの存在

                      いろんなスポーツジムがあるが

                      健康な人が健康を維持するためだけじゃなく

                      退院後のリハビリにも利用できるといいのに〜って考えてしまいました。

                      まぁそうなると
                      スポーツジムのインストラクターは
                      病気の知識やリハビリの知識
                      も必要になるし
                      理学療法士の存在も必要になるだろうから
                      実現は難しいだろうねぇ

                      でもこれからますます高齢者が増えるから
                      スポーツジムと病院が連携するのは
                      悪くない儲け話と思うのだが
                      どうでしょうか?(笑)

                      それに
                      今、スポーツジムで体を鍛えてる人も
                      病気になったら
                      スポーツジムに行けない
                      病気になっても通えるスポーツジムって
                      必要と思いますよ〜

                      体を鍛えて筋肉を強化しても
                      内臓が強くなるわけじゃないし
                      体の見える部分が元気でも
                      見えない中身はどんどん衰える

                      スポーツジムにも
                      理学療法士さんのするリハビリがあってもいいんじゃないでしょうか?

                      もも吉の脳内の理想図ですわ(笑)

                      DSC_2149.JPG