知らなかったわ〜

2017.04.16 Sunday

0
    DSC_2117.JPG
    新聞に
    水間寺界隈が載ってた

    へぇー
    寺の敷地内にある愛染堂が
    恋愛スポットだって!
    それで
    若い人の参拝が増えてるらしい
    知らなかったわ〜

    え〜
    裏の公園の
    愛染橋も
    縁結びに御利益があるんやって〜
    知らなかったわ〜

    なぁぁぁんにも知らなかったわ(笑)

    さらに
    大阪府内では4ヶ所目の
    「恋人の聖地」
    に認定されてるんやって〜
    知らなかったわ(笑)

    知らんことだらけや(笑)



    ドラマ

    2017.04.01 Saturday

    0
      (昨年のドラマ)
      「私に運命の恋なんてありえないと思ってた」
      これぞキュンキュンするドラマ。王道中の王道!可愛かった。カフェで注文品を思い込みで置かれた時の多部未華子ちゃんの台詞に共感できた。可愛かった。



      「リテイク 時をかける想い」
      ストーリーが面白いと思ったから見続けたけど、ちょっと中途半端かもしれない


      「嘘の戦争」


      「カルテット」
      今までにないちょっとかわった内容で続きが気になって見続けました。
      大人すぎる大人達なのにだめな大人達。見てて面白いような苦しいような、でも全体的に美しかった。
      吉岡里穂の最後の台詞「ちょろかった」あれは最高の台詞ですね。ちょろかったって言葉がこの人物の人間性にぴったりで上手い台詞だなぁと惚れ惚れした。


      「レンタルの恋」
      そんなたいしたことないドラマなのに毎回笑えた。しかも最終話のひとつ前の回、大笑いした(笑)
      ラストは予想外の展開で楽しかった。



      「さえないさん」
      笑えた


      「下極上受験」
      これ、実話でしょ!すごいなぁ!


      「真昼の悪魔」
      田中麗奈、怖すぎる


      「お母さん、娘をやめていいですか?」
      斉藤由貴、役にはまっててよかったわ(笑)
      現実にいてるよなぁ娘を手離せない母親。


      「洞窟おじさん」
      こんなことが実話とは驚いた、面白かった。
      でも子供時代に受けた親からの理不尽な扱いは酷い!
      昭和から平成になっても親から理不尽な扱いを受けてる子供はたくさんいてる。洞窟おじさんは逃げて生き延びた。でも今の時代はきっと逃げたら(家出したら)親以外の悪い大人の餌食になるとか殺されたりするかもしれない、嫌な時代だ。


      「奇跡の人」
      出演者全員が上手かった!特に子役の女の子、見事でした。
      母親役も、あんだけ気持ちを張りつめた生き方をしている女性が泣くシーン、素敵な涙でした。


      「東京タラレバ娘」
      三人娘がおしゃれすぎる。


      「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 Part2」
      いろんな話があったなぁ〜
      このドラマのええところは説明臭くないところ!駅とか地域の説明がないのがええ。それでも「このお店、行ってみたいなぁ○○駅かぁ今度降りてみよかな」と思ったりした。逆に「駅、なんの関係もないやん(笑)」と思ったりもした。面白かった


      「嫌われる勇気」
      アドラー、アドラーってイラッときたわ。
      ミニスカートとハイヒール姿のプライドの高い監察医
      子どものころに誘拐された経験をもつ主人公
      決め台詞がある
      相棒を振り回す単独行動
      どれも以前のいろんなドラマにあったようなかんじだけど
      ラストまで見たわ
      きっと「見たい」と思った何かがあったのでしょうね






      プロ(笑)

      2017.03.23 Thursday

      0
        DSC_2006.JPG
        「プロ患者」
        患者にプロなんてあるんや〜(笑)(笑)(笑)

        朝日新聞日曜版の
        「知っ得なっ得」で連載されてた
        「賢い医者のかかり方」の最終回の記事


        この記事によると
        医者にかかる10カ条は

        1、納得できないときは何度でも質問をする

        2、(病状やわからないこと、不安を感じることなど)伝えたいことは事前にメモしておく

        3、(お医者さんの説明も)大事なことはメモをとって確認する

        4、自覚症状や病歴は、患者が伝える大切な情報(正確に伝えるように心がける)

        5、(治療中や再診時は)その後の変化も伝える努力

        6、これからの見通しを聞く

        7、(お医者さんとの)より良い関係づくりは患者にも責任がある

        8、対話の始まりは挨拶から(診察室に入ったら、まずはあいさつを交わしましょう)

        9、医者にも不確実なことや限界がある

        10、自分が受ける治療は自分で決める(という姿勢を持ちましょう)

        以上

        そうですね
        とても大切なことばかり書いてくれてました

        でもきっとこれらは
        普段の生活では誰もができている普通のことでしょうね

        それが
        病気になって気落ちしているときは

        当たり前のことに気が回らなくなります

        質問したいことすら自分ではわからない
        メモ?忘れる忘れる
        先生の言うたこと聞いたとたんに勘違いする
        挨拶する元気もない
        医者を全面的に信じて頼るばかり

        まぁこんな感じですね

        でも!
        いつまでも気落ちしてても仕方がない!
        だから
        早く立ち直ることが重要ですよ

        立ち直ると言うか
        開き直ると言うか
        病気を受け入れることです!

        自分の「今」を受け止めて次に何をすべきか考える!
        闘うのです!
        闘病です!

        でも「早く」と言うても人それぞれです
        だから
        焦ってはだめです
        必ず時はきます

        人は人
        自分は自分
        自分のペースでいいのです
        そして
        受け入れて受け止めても
        闘いながら
        やはり
        気落ちもするのです

        心は明るくなったり暗くなったりを繰り返します

        それでいいのです

        病気になることは
        自分の人生のひとつです
        しっかりと自分自身と向き合って
        悲しんだり
        泣いたり
        腹立てたり
        しながら
        笑えるのです

        闘病するのは自分だけど
        周囲の人が居てくれるから自分が居てるのです
        だから
        感謝を忘れてはいけないと思う
        心が苦しくなっても
        感謝を思い出すと
        心は優しさを思い出します
        すると笑顔になれます

        病気も闘病も人それぞれですが
        周囲の人への感謝の気持ちはきっと皆、同じでしょう

        病気になっても
        「医者にかかる10ヶ条」ができる
        「プロ患者」になりましょう(笑)






















        寒そうな

        2017.02.11 Saturday

        0
          IMG_20170211_100419.jpg
          美味しそう
          でも
          なぜ冷たいメニューばかり?
          見てるだけで寒い
          寒そうなチラシだわ(笑)

          DSC_1876.JPG

          見てたドラマ

          2017.01.17 Tuesday

          0
            ○レディ・ダ・ヴィンチの診断
            ちょっともの足りんかなぁ
            他の医療ドラマと医療番組をちょっとずつ摘まみ食いしてできあがったみたいに思えた


            ○Chef〜三ツ星の給食〜
            笑えた〜
            めげない明るさ
            仕事を楽しんでいる様子がええなぁ


            ○地味にすごい!校閲ガール・河野悦子
            校閲って仕事を知りませんでした。本は校閲無しには出来上がらないのですね。ありがとうございます。


            ○逃げ恥
            世の中の皆さんはこれを見て、キュンキュンする〜とか言うてるかもしれませんが、このドラマはキュンキュンさせながら笑わせながら楽しませながら、結婚についてものすごくしっかりと考える必要のあることをものすごくわかりやすく説明してる!深いことをテーマにしてるよ!
            毎回、感心しながら見てました


            ○バカリズム脚本「黒い十人の女」
            最後、9人への本妻の裏切!いやそれが本来の当たり前やん(笑)
            正論やん(笑)


            ○ドクターX
            初めて見た。
            自信満々さかげんに清々しさを味わえた
            泉ピン子さん、ええ味だしてるわ(笑)


            ○吉祥寺だけが住みたい街ですか
            なんか、和めたよ(笑)
            こんな不動産屋さんがいたらいいなぁ


            ○IQ246
            コンピュータって怖いなぁ


            ○レンタル救世主
            志田未来ちゃんはいつも大人しい役とか真面目な役とか陰気な役が多かった、これも始りは陰気な志田未来ちゃんだった、でもこのドラマで私の中の志田未来ちゃんのイメージが変わった!志田未来ちゃんが脱皮して成長したように感じた。だから最後までこのドラマを応援した。
            志田未来ちゃんが出る次のドラマが楽しみです


            ○スニッファー嗅覚捜査官
            面白かった


            ○夏目漱石の妻
            尾野真千子さん!上手いなぁ!










            天気予報

            2017.01.11 Wednesday

            0
              DSC_1763.JPG
              ん?
              ん!
              あら!
              まさかの雪マーク!
              驚いた!
              公園の
              ピンク色の梅に真っ白な雪が積もるかな?

              DSC_1764.JPG

              2016.12.16 Friday

              0
                14日の読売新聞夕刊

                DSC_1734.JPG

                副作用の無い薬はないと思う

                新しい薬が開発されて

                認可されて

                治療に使用できるようになっても

                やはり薬には副作用があると思う

                あ!もも吉が治療に使用していた薬も載ってる

                DSC_1736.JPG

                薬剤性肺障害
                明確な予防法がない
                それは
                つらいなぁ

                DSC_1737.JPG

                予防法がないなら

                異変には自分で気付くしかない

                もも吉が初めて抗ガン剤をしたとき

                主治医が
                「体にいつもと違うことがあれば小さいことでも全部言うて下さいね」
                と言うてくれていたので

                すごく安心感を持って治療を受けれた

                なんの心配もいらんなぁ
                何かあればなんでも言えばええねんな〜
                って気楽にしてました

                自分だけで勝手に考えずに

                なんでも質問してみることは
                闘病には大切なことだと思います

                悩みを一人で抱え込まずに
                言うてみる
                聞いてみる
                大切だと思います

                DSC_1735.JPG

                今年の

                2016.12.14 Wednesday

                0
                  DSC_1719.JPG
                  え〜
                  今年も「金」〜
                  何回目よ〜
                  面白くな〜い
                  でも
                  パラリンピックの
                  日本選手の活躍は素晴らしかった
                  やはり
                  今年の一文字は「金」でいいわ
                  納得納得

                  さてさて
                  私自身の今年の一文字は?

                  今年を振り返ってみる

                  脳裏をよぎるのは

                  喪服

                  6回も着た

                  暗いなぁ。他には?

                  母の手術が3回
                  兄の大手術

                  やはり暗い。

                  かなり頑張って思い出す

                  息子が結婚した〜
                  明るい明るい

                  良い縁があって良かったわ〜

                  あ!今年の一文字が決まった!

                  「縁」

                  縁(えん)に決めました

                  そして「縁」について考えてみました

                  喪服を6回も着たけれど

                  ご縁があったから
                  亡くなられた人の
                  最期のお見送りができた
                  と思ってます

                  母や兄の手術が無事に終わり
                  今はすっかり普通に過ごせてる
                  これも
                  病院やお医者さんとの巡り合わせがよかったからと思える
                  それもご縁があったと言えるのでしょうね

                  明るい話も
                  暗い話も
                  ご縁があり丸くおさまった一年でした
                  ありがとうございました

                  もも吉のブログが
                  読んでくれた人の
                  何かのご縁になれば嬉しいなぁと思います

                  さぁ!今年も
                  残すところあと2週間と数日

                  無事に乗り越えたいですね

                  皆さんも今年が丸くおさまりますように
                  無事に年を越しましょうね





                  2016.10.27 Thursday

                  0
                    平日の11時くらいからの番組
                    ひるおび

                    11時20分頃は天気予報だ
                    それを
                    AKBメンバーの一人が日替わりでしている

                    いろんな子がいてて
                    今までは何も感じなかったが

                    柏木由紀さんの声が!
                    ええねえ〜と思えた

                    天気予報に向いてる声?なのか?
                    ナレーションに向いてる声なのか??

                    わからないが

                    耳にええ感じに入ってきて
                    なんか
                    なんやろ?
                    なんかなぁ凄く良かったわ〜

                    びっくりした〜

                    耳に優しいのにハッキリしてて
                    よかったわ〜








                    時代

                    2016.10.26 Wednesday

                    0
                      DSC_1557.JPG
                      なるほどね〜
                      もも吉も
                      スキーに行くときは「ソロ充」だわ〜(笑)

                      ソロ充とは
                      一人(ソロ)を楽しむことができる人

                      配偶者、恋人、友達、家族など
                      一緒に楽しむ相手がいてても
                      一人でも楽しめる

                      人との繋がりや絆を大切にしながら
                      自分も大切にする
                      一人も大事にする

                      時代は変わってきましたね〜

                      嬉しい時代だわ

                      昔は
                      女のひとり旅とか
                      母子家庭の宿泊とかは
                      自殺や親子心中を疑われることもあった

                      それが
                      親一人子ども一人でも泊まれる宿が増えた
                      そして今は
                      男女ともにソロ充、ウェルカム〜
                      って、時代ですね〜

                      ええ時代やなぁ

                      まぁ勿論!
                      「責任は自分でとること」
                      これを根底にふまえて行動できないと駄目ですね

                      他人に迷惑をかけて
                      「ソロ充」とか言うのは間違えてますよね

                      勘違いソロ充が増えませんように〜(笑)