雪がちらほら

2018.01.12 Friday

0
    新年になり
    訃報を耳にするのは二回目

    昨夜はお通夜に参列してきました

    お嫁ちゃんのお父さんのお母さんが
    お亡くなりになりました

    雪がちらほら舞う日でした

    ありがとうございました
    どうぞ安らかに












    あらら

    2018.01.08 Monday

    0
      あらら

      「ぎゅ」
      インフルエンザA型に感染

      乗り越えろ
      ファイト

      水分とパンを差し入れる

      げっそりしてたわ

      お大事にね





      主役

      2018.01.02 Tuesday

      0
        IMG_20180102_161537.jpg
        戌年で
        ワタクシが主役なのに
        出番が遅かったわ〜

        では遅れましたが
        犬もも吉で〜す
        あけましておめでとうございます
        今年も宜しくお願いいたしますワン








        とりあえず

        2017.12.24 Sunday

        0
          先週
          大変なことがありましたが
          とりあえず
          乗り越えました

          今週
          試験がありましたが
          とりあえず
          乗り越えました
          合否連絡は来年です

          そして
          昨日から仕事が忙しくなってきましたが
          とりあえず
          順調です

          このまま滞りなく
          年内が過ぎることを願う







          カニ 6

          2017.10.13 Friday

          0
            IMG_20171013_122449.jpg
            カニが
            脱出をもくろんでる

            させるもんか!

            ガッチリと蓋をさせてもらいます




            見学

            2017.10.12 Thursday

            0
              お嫁ちゃんと一緒に
              保育所見学に行った

              孫は
              他の子ども達を興味津々で
              ガン見(笑)

              人は人の中で成長する
              子どもは子どもの中で成長する

              保育所入所を希望するが

              さてさてどうなるかな?

              すでに待機児童が3人

              でも来年4月入所なら1歳枠になるから
              大丈夫かな?

              問題は
              希望保育所が隣市
              やはり在住者優先なので
              条件が満たされてても後に回される

              よっしゃ
              隣市に引っ越しだ!
              (かなり本気)






              相談事 その2

              2017.10.06 Friday

              0
                にっちもさっちもどないもならん

                とわかったので
                戦わない

                疲れた

                いや!「疲れた」よりも

                「ちくしょー」
                「しゃくにさわる」
                「悔しい」

                って感情ですね
                敗北感

                弱者が負けるわけですね

                この負けはこれからの人生で活かさねば!

                失敗は成功の元
                と、なるように生きよう







                相談事

                2017.10.05 Thursday

                0
                  息子が相談してくることは

                  いつもいつも
                  法律相談が必要になる

                  素人では答えが出せない事ばかりだ

                  さてさて予約できたので
                  夕方に無料法律相談に行くよ

                  久々に脳みそを使ってるので
                  頭痛がしてきた
                  負けるもんか!!!

                  スッキリするまでとことん調べるよ




                  たまには愚痴る

                  2017.09.27 Wednesday

                  0
                    壊れてて使えないとなれば
                    使いたくなる人っていてるよね
                    別に今じゃなくてもいいのに
                    使えないから使いたくなる
                    ホンマ、困るわ
                    いやがらせか!
                    ムカつく





                    息子

                    2017.09.22 Friday

                    0
                      9月、息子、転職する

                      息子は
                      高校三年の夏休みに
                      学校を中退した

                      その頃もも吉は
                      がんで入院中だった

                      ※※※※※※※※※

                      高校三年になり
                      学校に行かず自室で
                      毎日寝て過ごす息子

                      最初の頃は
                      毎朝お弁当を作り
                      部屋に持って行き
                      「学校行きや〜お弁当置いとくで〜」
                      と、机に置いた

                      毎朝行かないので
                      そのうち
                      お弁当作りをやめた

                      もも吉の考えは
                      「学校は絶対に行かなアカンことはない、でも毎日ゴロゴロと寝て暮らすのはやめろ」
                      だった

                      もも吉は自分の体調が悪くなっていくのを感じてたので
                      6月末に
                      娘から個人懇談日程表を渡され
                      7月末と知り
                      〈無理やろなぁ〉と直感

                      6月末に
                      ひと月先の7月末の
                      自分の体調に不安があった
                      なぜかその不安に自信があった

                      先生に連絡して
                      7月1日の朝イチに懇談をしていただいた

                      そして7月22日に入院になった
                      病名は絨毛がん

                      やはり7月末までは無理だった
                      懇談を済ませておいて良かったと思った

                      さて
                      寝て暮らしてる息子だ

                      入院の3日前ぐらいに

                      息子の寝てる枕元
                      頭の上から
                      「おい。よく聞け。聞いてんか!聞けっ。」

                      息子の返事があったので
                      続けた
                      「オカンは病気になった。22日から入院や」

                      息子
                      目はつぶったままで
                      「え!なんの病気?」

                      目はつぶったままだが
                      きちんと聞いてると判断した

                      「癌や」

                      「えぇ大変やん」

                      まだ目は開かないが
                      脳みそはまわってるようだ
                      と判断できたので
                      続けた

                      「癌って病気を知ってんか、偉いやないか。まぁそんなわけで入院してくる。来月末には退院できると思う。おい、おまえ、オカンが帰ってきたときにまだ寝て暮してたら、ほりだすからな、わかったか」

                      「おぉ、わかった、わかったなんとかする」

                      最後まで目は開かなかったが
                      約束はした

                      もも吉が入院して間もなく
                      息子は仕事をみつけた
                      そして8月に退学届けを出した

                      とりあえず
                      寝て暮らすことを乗り越えたので
                      安心した
                      けれど別に喜んではいない
                      入院中のもも吉に仕事が決まったことを連絡してきたときに
                      「3年はそこで居ろ。3年頑張れたら次につながる。3年続けろ。」と約束させた
                      寝て暮らしてた人間に仕事が続くのか?
                      答えが出ない間は喜ぶわけにはいかない

                      喜んだのはおばあちゃんだ(もも吉の母)
                      高校を中退したのに喜んでる理由は
                      息子が
                      仕事を始めてからすぐに
                      「感謝」を知ったからだ

                      泣くほど嬉しかったようだ
                      今でも当時の話になると
                      話しながらうるうると目頭が熱くなるさまを何度か見た

                      ちょっと話がそれた

                      その後
                      「オカン、ごめん、約束まもられへん」

                      もも吉は
                      「約束?なに?」

                      「3年続ける言うたけど限界や違うとこ探すわごめん」

                      「あ〜そんな約束したなぁ、もうええもうええ、今の仕事はあんたはアレルギーでるからアカンよさっさと辞めり」

                      2年も頑張った息子はもう大丈夫
                      どこにいっても大丈夫
                      家族の信用も取り戻したから
                      3年続ける約束をすっかり忘れていたもも吉だった

                      そして転職の面接
                      緊張してる息子に
                      もも吉が助言したのは
                      「絶対に高校を中退した理由を聞かれるぞ」
                      だった

                      案の定
                      聞かれたようだ
                      息子は
                      「母親が癌で入院することになり…」
                      と、
                      上手い具合に
                      もも吉の入院を利用して
                      我が寝て過ごしてたことを無しにして

                      中退を美談にした

                      いや〜笑えた〜笑いながら息子に
                      「おまえ、上手いのぉ」
                      笑えた
                      まぁええよ(笑)

                      美談が効いたのか(笑)
                      仕事が決まった

                      もも吉の助言は
                      3年続けたらまた転職したくなったときの〈履歴書の信用〉を得れる、それは次につながる。それと27歳には落ち着け、27歳が転職のラストや、その後は同じところで勤めろ」
                      だった

                      4年ほど勤めて
                      また転職

                      1年半勤めて
                      また転職
                      それが今回の転職だ

                      さぁ来年は26歳になる
                      これが転職のラストになるか?
                      はたまた
                      もう一度、転職するか?
                      もしくわ
                      30歳ぐらいまで悩むか?

                      息子
                      今は独りではない
                      嫁と子がいる、家族をも持つ身

                      頑張れ