ご縁

2017.04.04 Tuesday

0
    昨日
    sapporo-tomodachiちゃんの紹介で

    大阪府在住の大工さんにお会いしました

    不思議ですね(笑)

    大阪府在住のもも吉が
    大阪府在住の大工さんに会うのに
    札幌在住の人を経由

    ちょっと、オモシロ!って笑える

    なぜ大工さんに?って?
    それはまたいずれ

    このご縁
    本当にありがたいです
    大事なご縁をありがとうございます

    さて昨日のことをすべて書くには
    あまりにも長くなるので
    帰り道の感想を少しだけ書き残します


    「うわ〜、こんな所まで来たの初めてやわ」

    「うわ〜、十三の商店街、オモシロ、楽し!」

    「うわ〜、阪急電車、久しぶりに乗った!」

    「うわ〜、電車の窓からバーンとスカイビルが見える!!すげー!」

    「阪急電車梅田駅、久しぶりやわ〜。たしか地下鉄はこっち!あれ?ちゃうやん!そろそろ脳内の地図が古ぼけてきたか」

    「5時までに!急げ!急げ!」

    「今日は本当にありがとうございました」

    以上!昨日の心の声でした。

    1日の終わりに
    スマホの万歩計は
    12500と出ていて驚いた

    よーさん歩いた
    よーさんしゃべった
    すごい日だった
    でも
    楽しかった
    嬉しかった
    いろいろとありがとうございました
    そしてご縁をいただき感謝ですありがとうございました

    夜、足がつりました
    まず
    左足太もも内側
    必死で力をいれてもがいてると
    右足太もも内側が!
    全身に力を入れて踏ん張りました
    あー痛!



































    急なことで

    2017.03.12 Sunday

    0
      急なことですが

      行かなアカン所ができて

      昨日は午後に休日をもらい行ってきました

      南へ走り

      ちょっとこの道の駅で休憩


      そしてこの道をまっしぐらに進む


      到着した
      「行かなアカン所」は
      ここ


      淡島さん
      人形の供養をお願いしに行きました


      ここに来るのは2回目
      以前に来たのは

      闘病中だった

      そのときに

      この柱の穴を
      悩んだあげく勇気を出して
      「無事に治りますように」と祈り、抜けようとした

      頭を入れた途端に

      目の前と周囲が真っ暗になり

      穴の出口がわからず怖くてもがいた

      一緒に行った友人の声が聞こえた
      「がんばれ!もうちょっと!」

      それでやっと抜けることができた

      出れてホッとしたが内心では
      「まだまだ退院できそうにないな」と深刻になった

      きっとこんな不思議なことは
      誰も信じてくれないだろうと思うので
      今まで誰にも言わなかったが

      次に行ったときもチャレンジしようと決めていたので

      真っ暗になり出口がわからなかった話を「ぎゅ」に言ってみた

      やっぱり!!信じてない顔をした

      はいはいええよええよ

      そしてチャレンジ!
      大丈夫、今回は病気を抱えていないのでスムーズに出れた
      ありがとうございました


      あの時の不思議体験は忘れることができない

      さて
      無事にくぐり抜けることができて
      無事に人形の供養も終わらせた
      (どちらがメインだか(笑))
      では
      美味しいもんを食べよう!
      ここで


      食べたのはこれ


      わさびスープに刻みわさびをいれる
      味が引き締まってさらに美味しくなる

      しらす丼のご飯が残ったら
      スープに入れて雑炊にしてたべる




      美味しかった
      ごちそうさまです

      お腹が膨らんだら散歩

      海がきれい


      テトラポットがデカイ


      テトラの上を歩く「ぎゅ」
      でかさ、わかりますか?


      この方が大きさがわかるかな?
      テトラの中に座る「ぎゅ」


      波が規則正しい


      丸く窪んだ面白い石


      これは穴が開いてる(笑)向こうが見える(笑)


      ここで見る夕日は美しいでしょうね〜
      でも
      帰路につく

      途中の街並みが夕焼けに照らされて
      美しい朱色に輝きだした

      車のサイドミラーに夕日が見える


      やはり車を停めて眺めたい

      間に合った


      カモメが


      頑張って「カモメ撮り」をしていると

      団体で飛んできた



      すごかった!

      日が落ちた海沿いは寒い寒い

      岬公園裏の道を帰る
      初めて通る道
      ここが大阪であることを忘れるような道だわ(笑)

      ヒロ爺が寄ったログハウスがあったので
      もも吉達もちょっと休憩する
      もも吉が退院した頃に
      このお店の写メを送ってくれた

      ここ



      注文したのはこれ
      アイステイーの大きさに驚いて笑えた



      すっかり夜になり

      「ぎゅ」が
      飯は?

      もも吉、驚く
      「まだ食べるん!」

      結局
      ラーメン屋に


      バタバタと休日になり
      慌てて「行かなアカン所」に出掛けたけど
      楽しかった

      洒落た雑貨屋さんも見つけて
      楽しかった

      晴れてて良かったわーーーーーー


















































































      一時間の楽しみ

      2017.03.09 Thursday

      0
        休日がない
        でも
        仕事を終えて

        電車に乗って

        難波に着いたら20時

        なんばCITYの店舗は21時に閉店

        20時から21時までの
        一時間を楽しむ

        昨日は本屋に

        目的があったので
        とにかく探す

        自分の本も探す

        でも
        本当は一時間じゃあ物足りない

        それならネットで買えば?と自分に問う

        でも「出掛ける」ことが気分転換になる

        だから一時間でもいいから

        お出掛けをして自分の目で確かめて買いたい

        飲食店はたしか22時までのかな?

        次にこの「一時間の楽しみ」に出掛けたら

        ちょっと一杯も楽しもうかな(笑)

        大きな本屋は楽しい
        一時間しか楽しめないけど

        もも吉には貴重な一時間

        楽しかった

        ちなみに探した本は
        当然ですがネットで買える物です(笑)

        母に
        20170309104715.jpg

        歩く! その4 通天閣からラスト

        2017.03.02 Thursday

        0
          DSC_1967.JPG
          うわ~
          通天閣やぁ〜
          うわ~

          あ!このフグはここの景色やったんや!(下写メ)
          知らなんだ

          DSC_1971.JPG

          ホンマやなぁ
          オッサンらおらんなぁ

          観光客ばっかりやなぁ

          二度づけ禁止の串かつを食べて

          大蛸のたこ焼きを食べて

          ホンマ(笑)
          もも吉達も観光客やわ〜(笑)

          DSC_1972.JPG

          DSC_1975.JPG

          では
          帰りましょう
          帰る方向はこっちへ(下写メ)

          DSC_1976.JPG

          さぁさぁ帰るで〜

          どうやって帰るの???

          「ぎゅ」に任せよう

          南海電鉄高野線の今宮戎駅をめざす

          着いた

          乗る?どうする?灘波、すぐそこやで歩くか?

          すぐそこ?なら歩く!

          って訳で
          また
          歩く!

          南海電鉄の高架下を
          ずーーーーーーーーーーと歩いた

          途中で
          まだ?まだなん?
          疲れてきたわ

          そして左に曲がって
          また南海電鉄の高架下を歩いた

          木津市場の前を通り

          やっと灘波が見えた

          やっと笑えた

          灘波や灘波や〜(笑)

          パークスのベビザラスに寄りたい〜

          孫にガラガラを買いたい〜

          「でた!ババばか!(笑)」
          と「ぎゅ」に言われ(笑)

          ガラガラを買う

          DSC_1981.JPG

          パークスで
          母と娘へのお土産にケーキを買い

          お洒落なお店で
          「ぎゅ」とお茶をした

          椅子に座るとホッとできた

          いつもの普通の雰囲気に落ち着けた

          あ〜なんか〜やっとくつろげたわ〜

          よーさん歩いたわ〜

          しかも!
          今池!
          やっぱアカン
          苦手やわ〜
          無理!
          あの雰囲気
          あの空気
          オッサン
          無理!
          二度と行きたくない

          人生初の通天閣
          そこへの道のりは異常な空間だった

          そんなふうに感じるのはもも吉だけかな?

          逆に
          「ぎゅ」はパークスに着いてからの方が
          嫌そうだった(笑)

          新世界を
          歩いてるときは
          気持ちが
          自由にのびのびと楽〜になってるようだった

          パークスに着いたら
          イライラしてるように見えた

          もも吉も
          たしかに初めての場所は楽しかった
          でも
          2度と行かないよ!
          無理だわ

          でもまぁよーさん歩いたなぁ(笑)

          家を出たときから持ち歩いてるスマホの万歩計は
          13800歩を標示

          お見事〜(笑)

          ワハハハハハ(笑)

          (おしまい)


























          歩く!その3 どえらい所に

          2017.03.01 Wednesday

          0
            今までずっとずっとず〜と

            拒否し続けてきた場所

            通天閣

            誰が行くもんか!
            絶対に行かへんで!
            なんで行かなアカンねん!

            完全に拒否!!を保ってきたのに

            なんの心境の変化か?

            学校まで行って
            階段降りて
            電車に乗って
            通天閣に行こうよ〜

            え?自分で言うてる?

            もも吉の頭も柔軟になったもんだなぁ

            よし!行ってみよう!
            人生で一度ぐらいは行ってみよう!

            「ぎゅ」が言うには
            「最近は観光客ばかりで雰囲気も変わったよ」
            とのことなので

            行ってみよ〜

            それがやね!
            それが!

            〈その2〉で書いたように
            予定外のことをしたので

            これまた想定外の事態になってしまった!

            実は怯えすぎて
            記憶がハッキリしないので

            もも吉目線の
            その時の状況と心の声を書いてみます

            「ぎゅ」とお喋りしながら笑いながら歩きながら

            進行方向を見て不安がだんだん大きくなる

            ここどこ?
            どこ辺り?
            うわ、道にオッサン座ってるし
            もしかして
            ここは
            もしかして
            ここ
            もしかしなくても
            あの恐ろしい今池?
            そやわ
            予定してた駅の次の駅はたしか今池やった
            きっとそやわ
            今池や
            いやや〜いやや〜
            これ以上進みたくない
            いやや〜
            ヒィーーーー誰か助けて

            身体中の神経を集中させてたような気がする

            道路とも道とも言いたくないような
            言うなら
            通路とか路地とか表現すべきか
            それも言葉的にもったいないなぁ

            道路や道のように見えるが
            実は
            オッサン達のくつろぎの場とか
            ある時にはオッサン達の寝床とか
            アスファルトで覆われているが道路と表現しがたい所

            前を見たら
            3メーターおきぐらいに
            左右に
            オッサンオッサンオッサンオッサンオッサンオッサンオッサンオッサンオッサンオッサンオッサンオッサンオッサンオッサンオッサンオッサン

            頭の中は「オッサン」でいっぱいになり

            やはり高校1年時の恐ろしい記憶がよみがえる(参照:2016年1月30日の「ひとり言」)

            隣には「ぎゅ」がいてて
            まるで「俺がおるから大丈夫」って態度

            でも
            あんたが一人いてても
            多勢に無勢
            怖い怖い怖い
            怖いんじゃよーーーーーーっ!
            ここでは
            上野樹里ちゃんのCMのように
            仮面ライダーが5人ほど必要やろ

            でも顔は平静をよそおい

            でも笑えないしひきつりそうだ
            怖い

            もも吉の左前からチャリが来たから
            二人で少し真ん中に平行移動

            そのときに右後ろにも
            チャリがくる気配があったので

            左のチャリが通りすぎたら
            右後ろを確認した

            そのときに!
            え!え!え!え!っっっっ!

            もも吉の真後ろに
            オッサン!!!!!!

            もも吉が振り向いたから
            慌てるような素振りで
            「ぎゅ」の右側から逃げて行った

            げーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
            真後ろにオッサン!
            ギャーーーーーーーワーーーーーーーーーーーーーーーーー

            なに今の
            なになになになになになになになになになになにーーーーーーーーーーーーーー!ーーー
            げーーーーーーー!!!!!!ーーーーーー
            気色悪ーーーーーーー
            オッサン真後ろにオッサン真後ろにオッサン真後ろにオッサン真後ろにオッサン
            真後ろにオッサンおったしーーーー

            狙われてた狙われてた狙われてた狙われてた狙われてた狙われてた狙われてた
            ギーーーーーギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
            ヒィーーーー

            もも吉って子供の頃からオッサン達に狙われるたちやねん
            初めてオッサンに狙われたのは幼稚園の頃だった(話がそれた)

            イヤややややややややーーーー

            どうにかせなどうにかせな
            どうにかせなーーーーー
            ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            !猫!!
            猫発見!

            本心を見破られないために
            なるべくおどけた声で
            「猫がおるで〜」
            「駅、どこなん?」

            すると「ぎゅ」が
            「この上やろ」

            猫が餌を食べてる所は
            白い階段の下

            その階段の上が駅だと言う

            ならば早く早く早く早く駅に!(逃げよう!)

            猫の横を通るときに
            周囲に
            怖がってないで〜と思わせるために
            本心を見破られないために
            なるべく
            おどけた調子で
            「よーさん餌もろてるわ〜」「他にもおるやん、猫や〜」

            とかなんとかアホみたいに言うた気がする

            階段をあがると
            駅?
            これ?
            駅?
            オーマイガッ!!
            これ駅か!
            これ!駅って言うんか!
            もも吉は「ムンクの叫び」のように叫びたかった

            なにかが違う
            なにが?
            そや!
            改札が無いねや!
            するってぇとここには誰でも出入り自由
            オーマイガッッッッッ!!
            オッサンがくるかも
            オッサンがくるかも
            オッサンがくるかも
            イヤややややややややーーーーーーーーーーーって叫びたい

            小声で言うてたかもしれない

            反対ホームにも電車待ちの人がいた

            真っ昼間の陽射しはほのぼのとして
            暖かい

            それなのに
            場所が場所だから
            怯えまくりのもも吉は寒かった

            まぁ昔の南海電鉄天王寺線の「今池町駅」を知ってるから
            今回の
            阪堺線の今池駅は
            まだましやな
            三角公園から少し離れてるし

            浜寺公園から出てるこの阪堺線
            この電車の終点が天王寺駅だと勘違いしてる人は多い

            さぼり魔ちゃんも勘違いしていたので
            「ちゃうで!阪堺線は天王寺には行かへんで!天王寺に行くのは住吉大社から出てるチン電やで!浜寺公園から出てるチン電に乗ったら、どえらい所に連れていかれるで乗ったらアカンで!」
            と、教えたのはもも吉だ

            そのもも吉が今
            どえらい所にいてる
            こんな所には来たくなかったのに
            こんな
            オッサンの駅
            今池
            こんな
            どえらい所に!

            はよ電車こいよ!

            階段の上の
            細くて小さいホームから
            「ぎゅ」を盾にして
            下を見下ろすと
            あっちにも
            こっちにも
            オッサン
            オッサンオッサンオッサンオッサンオッサン

            アワワワワ
            目が合わないように気を付ける

            電車はよこいよ!

            「ぎゅ」が
            あれ、ウンコか?

            線路の中央を見ている

            もも吉も
            「あ、ホンマや、あれはウンコやで。猫のウンコはあんなに大きくない!犬でもあんなに大きいウンコはセントバーナードかラブラドールかやで。だからあれは絶対に人間のウンコやで!夜中にオッサンがここでウンコしたんやで!!ホンマにゲスやな!」

            「人間はこんなとこでせーへんやろ」
            とオッサンをかばう「ぎゅ」

            絶対にオッサンに決まってる!!!
            オッサンは人間とちゃうねや!

            反対ホームに電車がきた
            赤い電車

            1番前にとり鉄さんが乗っていて
            これから向かう線路を録画していた

            わかる〜!
            この駅から浜寺公園に向かう線路
            これはたしかに面白い!
            もも吉も写メを撮った
            でもジェットコースターのような線路の面白さは写せなかった

            写メを撮ってるところをオッサンに見つかったらって思うと怖かったから
            真面目に写していない残念

            ところで
            こっちの電車は?まだ?
            お!
            いっちょまえに時刻表なんかあるやん
            あと3分ほどでくる
            よかった

            猫が線路上でのろのろとしてる

            その向こうから赤い電車がきた

            猫はチラッと電車を見て
            慌てることなくのろのろと線路外にでた

            なんか
            可愛くない猫だ

            坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
            オッサン憎けりゃ猫まで憎い

            やっときたので電車に乗る
            直前
            頭がパニック

            電車内にオッサンがおったらどうしよう
            アワワワワーー

            サッと見渡す
            大丈夫そうだ

            この電車
            切符は?

            ICカードをかざすところがあった

            ICOCAを使えることに驚いた

            チッ!今池に止まるくせにちょこざいな!
            ……偏見もここまでくれば誉めてほしいわ(笑)

            通天閣に行くには
            終点まで乗ると思っていたら

            新今宮駅で降りればいい
            と「ぎゅ」が言うので降りた

            降りるときにICOCAをかざすのを忘れたので

            「ぎゅ」が
            「そんなに怯えんでも大丈夫やよ〜」と
            笑ったら可哀想やなぁって感じに余裕しゃくしゃくで言う

            うるせー!
            と思いながらICOCAをかざした

            そうそう
            この阪堺線
            通学路の途中で阪堺線の踏み切りをこえるので
            電車が通過するのを待つときがある
            待っても待っても
            遮断機のカンカンカンの音が止まらない
            そりゃそうだ
            無賃乗車で降りたオッサンを
            運転手が必死で追いかけて行った
            だから
            電車は止まったままなのだ
            阪堺線の思い出が
            「無賃乗車のオッサンを追いかける運転手」
            なんか、やっぱりオッサンはろくでもないわ

            さてさて
            一瞬思い出したことを話す間もなく
            今、目の前の状況に集中せねば

            新今宮駅
            この名前の駅は南海電鉄にもJRにもあり、乗り換えのために電車を降りたことはあるが

            完全に駅を出て
            新今宮駅界隈の地上に足をつけたのは初めてだ

            改札を出て
            キョロキョロとオッサンを確認して

            恐る恐る歩きだした

            大丈夫
            ここは大丈夫
            でも何人かそこらに座ってる
            でも今池に比べたら大丈夫

            「ぎゅ」の行く方に着いていく

            スパワールドの玄関前を抜けると

            通天閣と同じぐらいの高さかな?

            写メ写メ〜
            やっと余裕で写メを撮れた




            あぁやっと通天閣に着いた
            やれやれ
            命懸けやな


            (つづく)







            歩く!その2初めて踏み込んだ

            2017.02.28 Tuesday

            0
              階段を降りて
              いよいよ
              初めて踏み込んだ場所は!

              日本最後の遊郭
              飛○新地

              階段を降りて
              真っ直ぐに
              そして
              右方向へ
              大きな道路に出た
              さぁ次は

              のはずで

              予定通り!に歩めた

              はずなのに
              大きな道路に出たら

              道路の向こうに
              提灯が

              これは想定外だった

              「ぎゅ」も
              「ここに出てくるんか〜」とちょっと想定外の様子だった

              そして「通ってみる?」と聞いてくる

              気乗りはしないが
              きっと多分ここに来ることは2度とないだろうし
              一人では通れないし
              躊躇いよりも好奇心が勝った

              要するに
              こんなチャンスは2度とない

              それに時間は真っ昼間
              だから
              「開いてないやろ〜?」と言うと

              「いや、このくらいの時間ならやってるやろ」

              話ながら
              提灯が並ぶ界隈に入るために
              足は横断歩道を渡った

              話には聞いていたが
              初めての場所

              緊張する

              横断歩道のこちら側
              すぐに
              玄関が開いていることに気づいた
              ホンマや〜こんな真っ昼間でも開いてる〜
              と心で呟いた
              立ち止まることをしないので
              すぐに
              女将さんの顔が見えて目があった

              なんだかじろじろと見てはいけないような気がして
              すぐに目をそらした

              「買う」気もないのに
              「商品」をじろじろ見るには勇気が足らない

              だから
              数歩進んだだけで
              あちらの玄関や
              こちらの玄関が
              開いていて目のやり場に困りうろたえた

              でもやはり好奇心が勝って
              一人の女の子をがん見してしまった

              その女の子は笑顔だった
              可愛らしかった
              楽しそうに微笑んでいた

              目があったのでオタオタと目をそらした
              根性なしのもも吉です

              黙って歩いてるのも息苦しく
              「ぎゅ」をからかうように聞いてみた

              「それで?何回ぐらい来てるの?(笑)来たことあるんやろ(笑)」

              「一回だけ」

              「やっぱりあるんや(笑)」

              それでそれでと好奇心丸出しで聞く前に
              さえぎられた

              「友達と二人で来て、あの娘かわいいなぁとか言いながら通り抜けた(笑)」

              なんとなく想像できたので
              「そやな!ここで楽しむほどの金は無いわなぁ」
              と大笑いした

              「楽しむ金があったら車につぎ込むわ〜(笑)」

              笑いながら歩み
              ふと気づいた

              「あのさぁ、もも吉が一緒じゃなかったら、絶対に女将さんに〈お兄さんお兄さん〉って声をかけられてるでなぁ」

              「もう声かかったで」
              と言うので

              「え?しらん?いつ?」

              「一番最初のとこで〈こんにちわ〉って」

              へぇーーーー
              全然知らんかったーー

              ちょっと離れて歩けばよかったわ
              そしたら
              オモロイもん見れたかもしれへんかった
              あぁ残念だ(笑)

              笑いながら歩み
              界隈を抜けようとしたときに

              小さめのスーツケースを持った男の子三人組を見かけたので

              「あの子らきっと今から遊びに行くんやで」
              と言ってみた

              「ぎゅ」は
              いやちゃうやろ
              と言うてから
              男達の顔を見て
              「あ、そやなぁきっとそうやわ」
              と言い直した

              顔を見て日本人ではないと確信したらしい

              ふーん!
              「爆買い」の一種かぁ
              なんか嫌やなぁ

              さっき見た
              可愛らしい笑顔が思い浮かんだ

              「買い」
              やっぱり嫌やなぁ

              合法の「買い」だから仕事やな

              ん?合法ではないなぁ
              それでも
              「料亭」として成り立ってて
              「仕事」として成り立って………??

              普通に歩いて通り抜けたけど

              なんかわからないが
              通り抜けたら

              ホッとした

              緊張したわ

              そんなわけないのに空気が違うように感じた

              真っ昼間だから歩けたけど

              夜には男がウロウロしてるんやろなぁ

              ほんまに男ってゲス!

              界隈を過ぎて
              少し戻れば最初の予定通りなのに
              「戻る」のが嫌いなたちなので
              次の目的地に向けて
              戻らず進んだ

              これが
              これがまた
              これがほんまに
              最悪!

              (つづく)



























              歩く! その1 懐かしい道

              2017.02.28 Tuesday

              0
                できれば近寄りたくない地域

                なるべく通りたくない道

                絶対に一人で歩くのは嫌

                でも「ぎゅ」が好きそうな道なので
                連れて行きたかった

                高台の眺めを見せたかった

                さぁて!
                行くか!
                高校時代の通学路

                久しぶりの通学路

                当時のままのお店や町並みに
                新しい景色が加わって
                でも雰囲気は変わっていない

                女子高生が歩くには
                かなり治安の悪い地域で

                当時も一人で歩くことは絶対にしなかった

                しかも今よりもずっと昔の方が治安が悪かった

                夏服に衣替えになった日に
                チャリに乗ったオッサンに腕を捕まれたことがある

                通りすがりのオッサンに卑猥なことを言われたこともある

                スカートめくりもされた

                電柱の陰に人影があれば
                それは必ず
                ズボンのファスナーを開けて露出してる男だ

                友達が遭遇した男は
                バッと開いたコートの中は全裸だったらしい

                ほんま!男って!ゲスで変態!

                そんな地域なので
                女子高生時代のもも吉は
                学校までの15分の道のりを
                緊張しながら早足で歩いていた

                今はすっかりオバチャンになったもも吉だが
                当時のままの道のりは
                やはり
                少し緊張した

                懐かしい道だが
                きっとこれが最後だろう

                そんなもも吉とは逆に
                「ぎゅ」は予想通り少し楽しそうだった

                学校には用事がないので
                すぐに
                「下界に降りる階段」を行く

                この階段は通学路ではない
                むしろ通ったことがばれたら先生に怒られる道だ

                3年間で2回ほど通ったことがある

                階段をおりたら
                オッサン達にみつからないように
                通学路内に向かって静かになるべくダッシュ!だ

                学校は高台にあるので
                この階段の下とはかなりの高低差がある
                だから
                長い階段を降りるのはちょっと楽しい
                でも
                「下」は危険なので通学路外なんです

                さて
                「ぎゅ」と一緒に階段をおりて

                これから向かうのは
                初めて行く場所

                (つづく)















                久しぶりに完璧な休日

                2017.02.22 Wednesday

                0


                  今冬初めてのスキーに行きました

                  バスは
                  朝7時
                  新大阪を出発

                  11時頃到着


                  無風
                  晴天

                  久しぶりの雪景色に感激


                  初めて行くスキー場
                  初心者コースでも
                  ちょっと緊張しながら恐る恐る滑り出す

                  一緒に行った友人は
                  昨冬はスキーをしていないのでもも吉以上に緊張

                  でも二人とも
                  滑り出したらオッケーオッケー

                  景色を写メりながら滑走を楽しみました






                  この木
                  おいしそうに見えた(笑)



                  不思議なものを見つけたよ!

                  木に見つけたよ!

                  鳥の巣か?と思ったけど

                  リフトが山頂に行くにつれて増える

                  ますます不思議で
                  脳ミソは????????

                  でも
                  鳥の巣ではないとわかった

                  こんなの




                  なにこれ?
                  風でこんなことになった?

                  なにこれ?


                  さてさて楽しかった

                  夕方5時にバスは帰路につく

                  23時には帰宅できました

                  楽しかった

                  無風
                  晴天
                  ありがとうございました






















                  昨日の午後

                  2017.02.07 Tuesday

                  0
                    久しぶりに
                    がん友とランチに行く

                    お店をどこにしようか考えて

                    「かん○の宿富○林」のレストランにした

                    ここの日帰りプランは人気がある

                    私達は残念ながら今回はランチだけです

                    DSC_1839.JPG

                    広いテーブルでゆっくり食事ができた

                    この後
                    水仙を見に行った

                    新聞に何度か載っていて気になっていた

                    IMG_20170127_100750.jpg

                    水仙の丘で少し雨が降ったけれど

                    楽しかった

                    DSC_1851.JPG

                    DSC_1852.JPG

                    IMG_20170207_100620.jpg

                    数日ぶりにマスクをはずして過ごした

                    楽しかった

                    でも帰宅したらマスクをした
                    やはり家では必要だ
                    戒めのために










                    インドア

                    2017.01.16 Monday

                    0
                      DSC_1770.JPG
                      編み物も
                      冬の楽しみ方のひとつ

                      かなりインドアな楽しみ方

                      もも吉はいつもなら
                      アウトドアで
                      冬を楽しむのだが

                      たまにはインドア

                      いや〜
                      腕しか動かさないから
                      肩こった!
                      目がしょぼしょぼ!

                      参った〜(笑)

                      体を動かすアウトドアの方が
                      楽だわ〜(笑)

                      できあがったのは
                      マフラー

                      「ぎゅ」の首を絞めるために(笑)
                      ウソウソ(笑)

                      セーターにするつもりが

                      「ぎゅ」は誕生日に
                      娘ちゃんにセーターを貰った

                      だからマフラーにした

                      バレンタインに間に合わすつもりで

                      優雅にゆっくりと編むつもりが

                      編み始めてすぐに
                      寒い日が続く天気予報が!

                      早く仕上げて早く渡そう!
                      必死に編んで編んで編んで

                      土曜日の夜に渡す予定が

                      「ぎゅ」の子ども達が遊びに来ることになったので
                      渡せず

                      やっと今夜、渡せそうです

                      でも明日からお天気が落ち着くみたい(笑)

                      あらら(笑)

                      ゆっくり編めばよかった(笑)

                      肩こったわ〜