買い物

2017.05.07 Sunday

0
    「ぎゅ」が服を買いに行く

    一緒に行く

    もも吉が
    これは?
    あれは?
    こっちのは?
    じゃあこれぇ?
    と選ぶ服は

    どれもこれも
    地味
    要するに
    「おじんくさい」
    らしい

    え?
    ほんま?
    そうかぁ?

    あぁでも仕方ないかも〜
    だってさぁ
    父親の買い物に付き添ってたから。

    あの当時
    父は63才ぐらいだった
    しかもお店は
    イズミヤ

    65才を過ぎた頃に
    ベストが欲しいと探し始めた

    私はたまたま近鉄百貨店をぶらついていて

    素敵なベストをみつけた

    これは
    絶対にいい!
    これは
    絶対に気に入る!

    このお店はどこ?
    「アラミス」
    へぇ〜
    品が凄くいい!
    布も製法も凄くいい!

    良いものをみつけて嬉しくて
    早く父に渡したくて
    急いで帰った

    ものすごく気に入ってくれて

    どこで買った?
    ワシ、自分で行ってくる!

    さっそく母と出掛けて
    ニコニコ顔で帰宅して
    嬉しそうに自分で買ってきた物をひとつひとつ出して
    私に自慢してくれた(笑)

    楽しかった
    父の箪笥はイズミヤを卒業
    アラミスの服が増えた

    そんなわけで
    父とは好みが合う

    でも
    もも吉の好みは
    「ぎゅ」には
    地味でおじんくさい(笑)

    ついでに思い出したのは

    息子!
    息子が中学生になったころに
    言われてしまった

    「オカンが選ぶのはダサイから、俺、自分で買うから。俺の買ってこんといて」

    ダサイ……ちょっとショック

    でも実は事実だ!
    だから
    言われても仕方がない

    もも吉は
    流行なんて全く知らないし
    カッコイイ服がわからない

    いつもいつも好みで選ぶ

    もも吉の好みは
    地味でダサイのだ(笑)














    スポンサーサイト

    2017.06.20 Tuesday

    0
      関連する記事
      コメント
      お洒落に着こなしたいという気持ちがないわけじゃないけど・・・
      見に行くのは面倒だし、時間がもったいない。
      洋服のセンスも良いとは言えないしね。

      だから、スポーツウェア以外はほとんど家人にお任せ。
      これまで、何の不満もないよ!

      うちの旦那は私に手をかけられるのを嫌うので、彼がどんなものをどれくらい持っているのか…それさえもさっぱりです。旅行に行くって言ったって自分のことは自分でが我が家のスタンスです。だから旦那のサイズを知りません。
      我が子たちも似たり寄ったりで、早い時期から親の買ってくるものをやんわりと拒否するようになりました。サイズの大きい末っ子だけが、たまたま出会ったセール品をありがたがって使ってくれます。
      まあ、私、自分の着るものも使うものもなあんにもこだわりが無いので、それが難点ていったら難点かな?

      地味ってきっと色味じゃないんでしょうねえ?
      アースカラーとかは地味じゃないんでしょう?
      感性の問題なんだろうなあ?
      ま、年取ったら上品にカラフルに着るは大切ですよね!!
      • by sapporo−tomodachi
      • 2017/05/08 7:21 AM
      「ヒロ爺」ちゃんへ
      あら、それはよかったですね
      きっと家人さん、センスが良いのですね
      お幸せですね〜
      • by もも吉
      • 2017/05/08 3:24 PM
      sapporo-tomodachiちゃんへ
      はい、それそれ!自分のことは自分で!
      それがいいです。
      うーん、色じゃないですね
      雰囲気が地味?若者は着ない雰囲気の物を選んでるようです
      あ、そうですね!年をとるときれいな色がいいですね。
      • by もも吉
      • 2017/05/08 3:29 PM
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL