初めて通る

2017.06.19 Monday

0
    午後3時10分
    貝塚駅で待ち合わせた

    さて出発

    前もってスマホで調べたら

    湾岸線に乗り
    ○奈和自動車道に入り
    紀の川東ICで降りるとすぐ

    だった
    でも
    もも吉号のカーナビは古い
    京○和自動車道は出ない

    だから
    スマホを頼るつもりが

    「ぎゅ」が
    粉河寺やろ!
    なんで和歌山に向かうん!
    遠いやん!

    と言うので

    ハンドルを任せた

    「ぎゅ」のルートは
    貝塚駅
    外環
    鍋谷峠
    要するに貝塚から和泉に戻るルート

    えーーーー!
    それってどうよっ!!!

    戻るのが嫌なたちのもも吉は

    「逆に遠いんちゃうん?」
    と訴えた

    でも
    もも吉は
    戻るのが嫌なたちなので

    そのまま鍋谷峠に向かうことに

    しかーーーーし!
    外環が渋滞

    この時すでに3時40分
    もも吉は
    この日のお参りを諦めた!

    粉河寺でせめて一時間は居たいから
    やめよ!
    むりむり!
    あーやめやめ!
    今日は帰ろ帰ろ!

    すっかり諦めたもも吉

    でも「ぎゅ」は
    俄然行く気がある!

    一回だけチャレンジさせて!
    と懇願

    もも吉はキッパリと諦めたので
    「ええよーーー
    かまへんでーーー
    チャレンジしいしい!」
    気分はドライブ

    「ぎゅ」よっしゃー!とばかりに

    外環からはずれて
    山の中の道を行く

    山の中の民家の中を
    目の前の神戸ナンバーのスポーツカーに
    負けない勢いのスピードと運転

    もも吉は酔わないように
    手すりにしがみついて体を安定させる

    おや?
    あのきれいな道路は!
    おやおやおや!!
    お〜
    スゲ〜
    出たやん!
    目的の道に!!
    渋滞を上手くさけれたやん!
    スゲ〜!

    「ぎゅ」も
    なるほど〜これは、ええ道を発見できたわ〜

    とこれを
    怪我の功名と言うのか(笑)

    とにかく
    京奈○自動車道紀の川東ICでおりて
    4時10分に粉河寺に到着できた

    これには驚いた

    無事にお参りをすませて
    さて帰るよ

    来た道を帰るか?
    和歌山に出て湾岸線を帰るか?

    どうする?

    「ぎゅ」は
    来た道を帰ると言うたくせに

    紀の川東ICから○奈和自動車道に入ったら

    和歌山方面に進んだ

    ?ん?
    来た道やったら
    奈良に進まな?
    アカンちゃう???

    ここで発表
    もも吉と「ぎゅ」は
    京○和自動車道を利用するのは
    この日が
    初めてなのだ!

    だから家に帰るのに
    和歌山に向かえばいいのか?
    奈良に向かえばいいのか?
    二人ともわかっていないのだ〜!

    二人は
    京奈○自動車道のルートを全く知らない

    頭の中で
    家に帰るのは
    奈良方面じゃないよ
    そらなら
    和歌山方面に行くか
    ってな訳で

    紀の川東ICを和歌山に向かった

    じゃあ和歌山ラーメンでも食べて帰るか?

    そらなら
    根来のお好み焼がええなぁ

    って訳で晩御飯は
    根来のお好み焼

    DSC_2270.JPG

    スポンサーサイト

    2017.10.16 Monday

    0
      関連する記事
      コメント
      貝塚から粉河寺へ行くなら、神通温泉を通る府道62号線が一番早いかも。
      鍋谷峠を通る国道480号線は、トンネルが開通して便利になりましたけど距離が長くなりますからね。

      おっ、このお好み焼きは・・・
      もう何十回も食べてる「あそこ」のに違いない!(笑)
      「ヒロ爺」ちゃんへ
      車の古いナビが
      貝塚駅からほぼまっすぐ山に向かった案内をだしました
      それが犬鳴越えの道だとお好み焼を食べた後でやっと気づきました(笑)遅(笑)

      そうです(笑)
      ヒロ爺が教えてくれたお好み焼です(笑)美味しかったです
      • by もも吉
      • 2017/06/23 12:23 PM
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL