犬モモ吉の昨日、1

2017.04.06 Thursday

0
    IMG_20170406_102341.jpg
    昨日の朝は
    犬モモ吉の抜糸に行きました

    もう大丈夫です

    でも傷後が痒いので
    犬モモ吉の首につけてる物は
    あと2日は付けたままです

    首につけているこれを
    エリザベスカラーと言ってましたが

    本当の言い方は
    「アニマルネッカー」
    犬モモ吉のサイズは2L

    体の傷を舐めたり噛んだりしないように
    ガードしてます

    このアニマルネッカー
    のせいかもしれません!

    退院した犬モモ吉は
    怒るでもなく
    悲しむでもない
    普通のなきかた
    「ワン」をやめない!

    ずっとしつこく
    「ワン」「ワン」「ワン」「ワン」「ワン」「ワン」……

    こちらが怒っても注意してもなだめても

    一瞬はやきなんで
    また!
    また!「ワン」が始まる

    日中と夜中以外
    夜の遅くまで
    朝の早くから
    「ワン」が続く

    そのことを
    抜糸の時にお医者さんに言うてみました

    お医者さんは
    ハッ!と顔をあげて
    「これのせいかもしれません」
    とアニマルネッカーを指差した

    マジか!
    早く外したい!
    明日の朝にやっと外します
    やっと「ワン」から解放されるかな

    夜中も早朝も
    「ワン」が始まると
    こちらも犬モモ吉に
    怒る
    注意する
    なだめる
    を繰り返す
    疲れた
    疲れたわ〜

    アニマルネッカー!
    外したら「ワン」は終わるかなぁ?

    そうそう不思議なことに
    「ワン」は1階に居てるときです
    しかも
    げた箱の方を向いて続けます
    でもアニマルネッカーが原因なら
    不思議行動もすこし理解できます

    とにかく
    外したら「ワン」が終わりますように!


    ありがとうございました

    2017.04.05 Wednesday

    0
      今日も阪急電車に乗る

      でも今日はお通夜に行きます

      先輩が亡くなりました
      50歳です
      若すぎます
      早すぎます

      ご家族が思い出の写真を展示されていました

      どの写真もええ表情で幸せにあふれていました

      闘病中のお写真もええお顔です

      気持ちが
      病気に負けていません
      信じて精一杯闘っている明るい表情でした
      ええお写真でした
      ご家族皆さんで闘ったことが伝わってきます

      先輩、ありがとうございました
      ゆるりと彼方の岸にたどり着きますように
      ご冥福をお祈りいたします
      合掌











      ご縁

      2017.04.04 Tuesday

      0
        昨日
        sapporo-tomodachiちゃんの紹介で

        大阪府在住の大工さんにお会いしました

        不思議ですね(笑)

        大阪府在住のもも吉が
        大阪府在住の大工さんに会うのに
        札幌在住の人を経由

        ちょっと、オモシロ!って笑える

        なぜ大工さんに?って?
        それはまたいずれ

        このご縁
        本当にありがたいです
        大事なご縁をありがとうございます

        さて昨日のことをすべて書くには
        あまりにも長くなるので
        帰り道の感想を少しだけ書き残します


        「うわ〜、こんな所まで来たの初めてやわ」

        「うわ〜、十三の商店街、オモシロ、楽し!」

        「うわ〜、阪急電車、久しぶりに乗った!」

        「うわ〜、電車の窓からバーンとスカイビルが見える!!すげー!」

        「阪急電車梅田駅、久しぶりやわ〜。たしか地下鉄はこっち!あれ?ちゃうやん!そろそろ脳内の地図が古ぼけてきたか」

        「5時までに!急げ!急げ!」

        「今日は本当にありがとうございました」

        以上!昨日の心の声でした。

        1日の終わりに
        スマホの万歩計は
        12500と出ていて驚いた

        よーさん歩いた
        よーさんしゃべった
        すごい日だった
        でも
        楽しかった
        嬉しかった
        いろいろとありがとうございました
        そしてご縁をいただき感謝ですありがとうございました

        夜、足がつりました
        まず
        左足太もも内側
        必死で力をいれてもがいてると
        右足太もも内側が!
        全身に力を入れて踏ん張りました
        あー痛!



































        ドラマ

        2017.04.01 Saturday

        0
          (昨年のドラマ)
          「私に運命の恋なんてありえないと思ってた」
          これぞキュンキュンするドラマ。王道中の王道!可愛かった。カフェで注文品を思い込みで置かれた時の多部未華子ちゃんの台詞に共感できた。可愛かった。



          「リテイク 時をかける想い」
          ストーリーが面白いと思ったから見続けたけど、ちょっと中途半端かもしれない


          「嘘の戦争」


          「カルテット」
          今までにないちょっとかわった内容で続きが気になって見続けました。
          大人すぎる大人達なのにだめな大人達。見てて面白いような苦しいような、でも全体的に美しかった。
          吉岡里穂の最後の台詞「ちょろかった」あれは最高の台詞ですね。ちょろかったって言葉がこの人物の人間性にぴったりで上手い台詞だなぁと惚れ惚れした。


          「レンタルの恋」
          そんなたいしたことないドラマなのに毎回笑えた。しかも最終話のひとつ前の回、大笑いした(笑)
          ラストは予想外の展開で楽しかった。



          「さえないさん」
          笑えた


          「下極上受験」
          これ、実話でしょ!すごいなぁ!


          「真昼の悪魔」
          田中麗奈、怖すぎる


          「お母さん、娘をやめていいですか?」
          斉藤由貴、役にはまっててよかったわ(笑)
          現実にいてるよなぁ娘を手離せない母親。


          「洞窟おじさん」
          こんなことが実話とは驚いた、面白かった。
          でも子供時代に受けた親からの理不尽な扱いは酷い!
          昭和から平成になっても親から理不尽な扱いを受けてる子供はたくさんいてる。洞窟おじさんは逃げて生き延びた。でも今の時代はきっと逃げたら(家出したら)親以外の悪い大人の餌食になるとか殺されたりするかもしれない、嫌な時代だ。


          「奇跡の人」
          出演者全員が上手かった!特に子役の女の子、見事でした。
          母親役も、あんだけ気持ちを張りつめた生き方をしている女性が泣くシーン、素敵な涙でした。


          「東京タラレバ娘」
          三人娘がおしゃれすぎる。


          「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 Part2」
          いろんな話があったなぁ〜
          このドラマのええところは説明臭くないところ!駅とか地域の説明がないのがええ。それでも「このお店、行ってみたいなぁ○○駅かぁ今度降りてみよかな」と思ったりした。逆に「駅、なんの関係もないやん(笑)」と思ったりもした。面白かった


          「嫌われる勇気」
          アドラー、アドラーってイラッときたわ。
          ミニスカートとハイヒール姿のプライドの高い監察医
          子どものころに誘拐された経験をもつ主人公
          決め台詞がある
          相棒を振り回す単独行動
          どれも以前のいろんなドラマにあったようなかんじだけど
          ラストまで見たわ
          きっと「見たい」と思った何かがあったのでしょうね






          公園で 2

          2017.03.31 Friday

          0
            白い波
            今年も咲いた

            DSC_2042.JPG

            DSC_2043.JPG

            DSC_2044.JPG

            DSC_2039.JPG

            DSC_2040.JPG

            公園で 1

            2017.03.31 Friday

            0
              DSC_2028.JPG
              あ!
              木の枝に猫!
              なんか珍しいものを見た感じ〜
              写メろう

              DSC_2027.JPG
              アップにしてみよ〜

              あれ?
              ん???

              え!まさか!!
              目が…
              ……な…い????
              まさか?
              ほんまにないのかな?
              もう少し近づこう

              あ!首が!
              怪我してるのか
              毛が抜けてる
              虐待か?

              目があるかないかどうかわからないが
              外敵から身を守るために
              木の上に居てるのかもしれない

              DSC_2031.JPG

              どんなふうに生きてきたか
              想像ができない
              でも
              木の枝に座っている姿からは
              常に警戒している様子はあるが
              すさんだ様子は感じない
              おびえている様子も感じない
              威嚇もしてこない
              姿はどうであれ
              今は落ち着いて生きているのだろうと思えた
              そうであることを願う




















              キレる

              2017.03.30 Thursday

              0
                「最近の年寄りはキレる」
                「すぐにキレる年寄りが増えた」

                いつぞやの新聞記事に書かれていた

                たしかに!
                たしかにそうだと思う!

                本当に「キレる」という言葉がぴったりだ

                自分の都合ばかり
                こちらにしてみればあまりにも理不尽極まりない

                理不尽なことでキレられてはたまったもんじゃない!!

                そんなわけで
                「最近の年寄りは!」と憤慨することが増えた

                高齢化で年寄りが増えた今では
                昔のように
                「お年寄りを大切に」
                「年寄りには親切に」
                「年長者を敬う」
                こんなこと言えない
                時代錯誤もええとこだ!

                高齢者が少なければ優しくできるし親切にする
                ところが
                高齢者は増えた
                増えに増えた
                これだけ増えたら

                年寄りに
                優しくしたら
                つけあがる

                親切にしたら
                わがままになる

                それに
                敬えるような素晴らしい年寄りがどこにおんねん

                高齢化日本
                増えた年寄りは元気だ
                元気な年寄りのキレかたは
                まさに!
                自分勝手そのものだ!!

                ふざけんな!

                もも吉もあと20年もすれば
                年寄りと呼ばれる年齢になるから
                今日のこの「ひとり言」に書いたようなことは言ってはいけないと思う
                それでもここに書かな気がすまないようなことがあった
                それに
                たまには
                赤の他人の理不尽な言動に憤慨して
                ここに撒き散らしてもええやん

                ってな感情が大きくて
                つい「ひとり言」してしまいました
                あ〜恥ずかし!
                失礼しました〜









                犬モモ吉の退院

                2017.03.29 Wednesday

                0
                  DSC_2014.JPG
                  今日はやっと退院

                  頑張ったねぇ頑張ったねぇ

                  エリザベスカラーはつけたままです

                  これをつけたままでの身動きは大変です(笑)

                  そこらじゅうに
                  バコッ
                  ベコッ
                  ぶつかってます
                  でも
                  無理矢理に移動してます(笑)

                  1週間後に抜糸です
                  まだまだ痛々しい(下写メ)

                  おやつくれ〜
                  おやつくれ〜
                  と元気におねだりします
                  よかった
                  元気になってよかった

                  DSC_2015.JPG

                  犬モモ吉の入院 4

                  2017.03.28 Tuesday

                  0
                    IMG_20170328_193307.jpg
                    面会に行ったら
                    寝てました(笑)
                    写メろうと構えたら
                    ちらっと起きました(笑)
                    ジロッとした目付きが可愛い

                    ビスケットをたくさん食べてくれました

                    ご飯も食べるようになってきたので
                    明日は退院予定です










                    犬モモ吉の入院 3

                    2017.03.27 Monday

                    0
                      DSC_2006.JPG
                      面会に行くと
                      喜んでくれた
                      右手に点滴をしていたので
                      ハウスからは出てこれない
                      でも
                      出ようとして甘えてくる

                      頑張ってるねぇ
                      頑張ったねぇ
                      でも今日はまだ帰られへんでぇ
                      もう少しここで診てもらっててなぁ
                      今日はまだやでぇ

                      頭や顔や体をいっぱい撫でて

                      家から持って行ったおやつを
                      3つも食べた

                      今日の夜からちょっと食欲が出てきたみたいで
                      院のご飯も食べたようです

                      よかった!

                      病院の閉まる時間があるので

                      面会は15分ほどだったけれど
                      ちょっと安心したよ

                      私が帰るとき
                      クゥクゥワンッ
                      って鳴いて
                      ハウスをかりかりとしていた

                      今日はまだ!まだここで待ってて!
                      と言って出てきた

                      明日の夜も面会に行く